Googleアドセンスの審査に合格するコツ!【ブログ初心者向け】

  • これからGoogleアドセンスに申し込む方
  • Googleアドセンスの審査になかなか通らない方

↑このような方に向けて解説していきます!

僕自身はブログを立ち上げてから10日でGoogleアドセンスに1発合格しました!

合格した時のブログ状況
・ブログ開設:10日
・記事数:15件
・PV数:378PV
・1記事の文字数平均:2000文字

【はじめに】アドセンスとは?

アドセンス:クリック課金型広告

自動的に最適な広告は表示される仕組みになっています。

クリックされるだけで報酬がもらえるので初心者の方でも始めやすいです。

ただ、

アドセンスには審査があり、ブログ初心者にとっては最初の壁になることでしょう、

昔のアドセンス審査は緩かった

最近よりは昔のほうが審査は緩かったと思います。

1記事500文字程度の日記のような内容のブログでも全然審査に通る感じでした。

しかし最近では、

審査の結果が2週間以上経っても来ない人や、30記事以上書いていても審査が通らない人も多くなってきているようです。

ですが僕は、

合格した時のブログ状況
・ブログ開設:10日
・記事数:15記事
・PV数:378PV
・1記事の文字数平均:2000文字

↑このような状況でも10日で1発合格しました。

ですので、正しいやり方をすれば誰でも合格できるということです!

アドセンス審査の真実【Q&A】

記事数のボーダーラインはあるの?

特にないと思います。記事数5記事でも合格している人もいます。

ただ多いほうが良いというのは本当でしょう。

無料ブログで審査通るの?

現在、基本的に無料ブログでは審査を受けられません。

2回目以降の審査は無料ブログでも申請することができるようです(?)

審査は2週間以上かかるの?

かかる人もいれば、1日で来る人もいます。

気長に待ちましょう。

独自ドメインが必要?

新規でアドセンスに申し込む場合は必須です。

文字数は多いほうが良いですか?

多いほうが良いです。最低でも1記事1000文字はあると良いでしょう。

有益な情報を書こうとすれば必然的に文字数は増えると思います。

アドセンスに合格するためのコツ

1、ユーザーの「悩み」や「疑問」を解決する

Googleアドセンスの審査では、「有益な内容であるか?」が重要視されます。

例えば、

今みなさんが読んでいるこの記事です。
「アドセンスに合格したい人」に向けて「アドセンスに合格するためのコツ」を書いています。

または、
「海外旅行に行きたいが、持ち物がわからない人」に向けて「海外旅行に行くときの持ち物を紹介する記事」を書けば、持ち物を知りたい人の悩みを解決することができますよね。

このように読み手にとって有益な内容の記事を書くことを意識しましょう!

2、独自性のある記事

独自性のある記事を書くと審査に通りやすくなります。

他の人と同じような内容では独自性がないですよね。

解決方法としては、

他の人と記事内容が似ている場合でも、「自分の体験談を交える」、「自分なりの視点から意見を書いたりする」
このように記事を書けば独自性を出すことができるんじゃないかと思います。

自分にしか書けないような個性を前面に出して記事を書くと、読み手も読んでいて面白いと感じるのではないでしょうか!

また、

コピペコンテンツはGoogleのポリシーに反していますので絶対に避けましょう!

Googleが禁止しているコンテンツを含まない

Googleが定めているポリシーに反しているコンテンツを含んでいるブログは審査に通らないといえるでしょう。

例としては、

・成人向けのアダルトコンテンツ

・危険または中傷的なコンテンツ

・タバコや酒、薬物などを勧めるコンテンツ

・コピーコンテンツ

詳しくはこちらからどうぞ↓

AdSense プログラム ポリシー – AdSense ヘルプ (google.com)

【さいごに】審査に通らなかったときに確認すべきこと・・・

それでも審査が通らなかったときは、もう一度見直しましょう。

1、有益な内容であるかどうか

2、独自性があるかどうか

3、Googleのポリシーに反していないかどうか

4、文字数が少なすぎないかどうか

5、著作権に引っ掛かる画像を使っていないかどうか

6、お問い合わせフォームがあるかどうか

Googleアドセンスの審査は徐々に厳しくなってきていますが、

ユーザーの悩みや疑問を解決できるようなコンテンツ作りを意識しながら、アドセンス合格を目指してください!

↓初心者向けの「ブログで稼ぐ仕組み解説」の記事です。ぜひ読んでみてください!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です